Co-op狩猟ゲーム『Hunting Simulator』海外発表―PS4/XB1/PCで一狩り!

パブリッシャーBigben Interactiveは、ベルギーのデベロッパーNeopicaが開発する狩猟ゲーム『Hunting Simulator』を海外向けに発表しました。

Gamasutraが公開しているプレスリリースによると、今作は、プレイヤーを何時間も没頭させるシングル/マルチプレイヤーモード、ユニークなゲームメカニック、多数のハンティングエリア、何百もの達成目標を提供する、とのこと。Unreal Engine 4で制作されており、コロラドの山々、フランスのオーク森林、アラスカの雪原など、最もよく知られている狩猟地域などが登場。そこに住む動物たちも現実的なAIによって生き生きと行動する、と伝えられています。

今作には12のエリアに35種類の動物がおり、キャンペーン、フリーハント、射撃練習の3モードが用意されています。また、狩猟用ライフルやクロスボウ、弓が使用でき、ハンティングゲームとして初めてドローンも導入。オンラインマルチプレイヤーCo-opプレイモードは最大3人のパートナーと狩りを楽しめます。

PS4/Xbox One/PCを対象に開発されている『Hunting Simulator』の海外発売日は不明。海外メディアでは、今作のスクリーンショットが掲載されていますので興味のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。